7/16(月)あやかし稽古したよ!by猫月

0

    7/16 (月)13:0016:30

    皆さん!おはこんばんにゃ〜。猫月 玲です!

    海の日の稽古日報を担当させて頂きますー。



    参加人数16人中13人が集まって稽古!

    凄い!いっぱいいるぜ♩


    前日の日曜も遅くまでやっていたけれど、今日も元気にやりました!


    今回のお話は11作品もあるため、正直稽古時間が足りない。そして、2組同時だと転基地での稽古も狭く感じてなかなか出来ない。

    ということで、今日借りた場所は2組が別の稽古を同時にしても支障がないほど広い!素晴らしい♩

    皆それぞれ自分が出ないところは代役をしたり、話をして深めたり、演出不在のところは別の演出に見てもらって意見をもらったり。


    私としてはつけた演出をますます良いものにしていけたんじゃないかなぁ。とご満悦です。


    今回は役者だけでなく、初めて脚本、演出もさせてもらいます!ひぇー!

    とか言いつつ凄い楽しいです!


    私はいろんな人の意見を取り入れつつ自分の思い、したいことを形にして行くことが好きなので、皆とどう思うか。どう見えるか。を確認しながら仕上げていってるので、正直演出は参加してくれてる人皆。って感じなのですが。

    舞台って、やっぱり皆で作り上げていくものだなぁ。皆のおかげで出来るんだなぁとってワクワクしました。感謝。感謝!


    今回の私の話はとても、とても小さくて短いものですが、メッセージというか、キャラを通じての思いや何を怖いと思うか。

    何故それが怖いのかというエッセンスを凄い沢山いれてあります。




    さて、ほかのメンバーの稽古の写真もと思い添付しておりますが


    写真を見ると、あれこれ違う話なのに…おかしい。渡くんがみかんさんを口説いてばかりいる。

    え、まさか、そういうホラー?←


    さぁ、皆さん真相を確かめに是非、8月末は倉敷物語館へ!

    本番楽しみにしててくださいね!




    さー、これからどう仕上がって行くか楽しみですなぁ!



    tenkiblog | 稽古日報 | 20:14 | comments(0) | trackbacks(0) |


    基礎稽古模様

    0

      どうもこんばんは、夏はロッテスイカバーじゃなくて雪見だいふくの歩空 ジョージです!



      お久しぶりです。3ヶ月のリフレッシュ期間を経て帰って来ました。



      さあ!張り切って稽古の模様をお届けしますよ!



      先ずは柔軟!怪我をしないように身体をしっかりほぐしとかないとね♪



      次!筋トレ!

      筋トレ日々の日課になってる?サボってると鈍るよ。役者たる者、腹筋背筋くらいは203セットくらいは出来るよね?

      僕は腕立て伏せが苦手です



      次!発声!

      筋トレの後の発声が僕には辛いです。

      どうしてもリラックスした発声になりません。。

      体力の問題かな?息が整わないんだ。。


      声出しが終わったら、今度はあめんぼの歌をやります。しかし、今日はセリフの5大要素を使ってやりました。

      セリフの5大要素とは、役者がセリフを発する時に使う技術です。


      大小


      高低


      速度



      声色


      の5つです。

      これを使って稽古していきました。

      「例」


      大きく、「あめんぼあかいなあいうえお」

      小さく、「うきもにこえびもおよいでる」


      他にもいろんな組み合わせで練習しましたよ。



      次!マット!   まっとたぞー……  失礼


      転機のみんなはマットが大好きです。勿論僕も大好きです。

      前転、後転、側転、ネックスプリング等

      それと本日は立ち状態から準備をせず後転をするという練習をしましたよ。

      これは、殺陣などで敵に詰められた時に倒れ込んでしまわず、後転で受け身を取る事が出来るようになります。

      準備をしないというだけで何時もは出来ている人も急に出来なくなってしまうんです。出来ない理由として蹴り足の力が足りないという事で馬跳びしました。

      みんな結構ジャンプ力あるじゃん僕は足を痛めているので見学です。



      次!殺陣!


      二人一組になって練習します。今日は2番の形をやりました。転機では色々な場面で使える殺陣の形が5番まで存在します。これを覚えておくと直ぐに殺陣の形を取る事が出来て良いのです。

      MJとわたるはまだ慣れてない模様。でも一生懸命頑張る姿はとても良いですな♪(何様w)


      ラストは想像力を鍛えるためのジェスチャーゲーム。

      1つのボールを投げてそれをみんなで共有してキャッチボールをやりました。

      途中で重くなったり、大きくなったりするボールをみんなで同じ物を想像して表現していくという練習です。

      この時だけDさんが参加したのが面白かったです♪


      暑い転基地での稽古は立っているだけで汗が垂れて来ます。皆さま熱中症には気をつけましょう!塩分!!




      では、またお会い致しましょう。

      tenkiblog | 稽古日報 | 23:00 | comments(0) | trackbacks(0) |


      7月13日金曜日『倉敷あやかし物語』稽古模様……(D-BLACK)

      0

        皆さん……怖い話はお好きですか。

        怪談とか都市伝説とか興味あります?

         

        霊感……ありますか。

        "視え"ちゃったり、金縛られちゃったりします?

         

        あ、どうも、霊感が全然ないD-BLACKです。

        先祖は神主だったとかいうんですけどね。

         

         

        それであの……来月、8月の末になんですがね、『倉敷あやかし物語』というお芝居をするんですよ。

        美観地区にある倉敷物語館という場所で。

         

        転機与砲といえば、本公演ではアクション!笑い!ドラマティック!とかやるのが基本なんですけどね。

        今回はAnother公演のVol.8ということで、怖い話不思議な話を集めたオムニバスを上演するわけなんですよ。

         

        詳しくはコチラ→ http://tenkiyohou.net/ayakashi/index.html

         

        そろそろ公演フライヤーも街なかでお見かけされてくることと思います。

         

         

        それで……ですね。

        この日はね、その公演の稽古をね、やったんですよ。

         

        そしたらね、恐ろしいことに……何人も30分以上遅れて参加したんですよ(※よくある)

        時間が経ってある程度揃ってからも、オムニバスだというのにどの話にもひとが……足りない……(※よくある)

         

        ようやく役者が揃った一枚がこちら……(※クリックで拡大)。

         

         

        ネタバレは避けて、どんな話なのかは語りませんけどね……怖そうな雰囲気、あるでしょう……(※え、楽しそう?)

         

        ともあれですね、これから先、不定期でこの『倉敷あやかし物語』の稽古模様もお伝えしていこうと思います。

        人が揃ったときに誰かが書くでしょう。

         

         

        ところでね、転機与砲では10月のはじめにもAnother公演『名称未設定』というのをするんですけど……

        Another Vol.7 となっているんですよ。

         

        8月の『倉敷あやかし物語』がVol.8なのに、10月がVol.7。

         

        おわかりいただけただろうか。

         

        怖いですねー。

        不思議ですねー。

        企画立ち上がった順ですねー。

        怖くないですねー。

        不思議でもなんでもありませんねー。

         

         

        最後に改めて公演案内を。

         

        『倉敷あやかし物語』

        8月25日[土]・26日[日] 倉敷物語館(美観地区内)

         

        〈特設サイト〉

        http://tenkiyohou.net/ayakashi/index.html

         

        チケット予約、受付中です。お席が少ないのでお早めに!

         

         

        それでは。

        tenkiblog | 稽古日報 | 23:59 | comments(0) | trackbacks(0) |


        6月29日(金)基礎稽古 byつきむら

        0

          私が日報を書く担当の日はいつもなぜか大雨が降る。

           

          どうも。月邑です。

          ワールドカップで日本が決勝トーナメント進出が決まった翌日。

          つまり、今日!


          見学者様も一名来られた中、転機与砲メンバーは基礎稽古に励みました。


          本日は、団長の有賀とういちろうの指導のもと、マット運動とセリフ回しの感情表現の稽古です。


          マット運動は、前方宙返りをするために徐々に技の難易度をあげていく稽古でした。
          今日も肉体派な転機です。

          側転からはじめて、徐々に技を前方宙返りに必要な基本要素を持っている高難易度のものへ変えていきます。

          まえまわり、ねっくすぷりんぐ、三点倒立からの跳ね起き、前方転回、そして宙返り。
          結構難易度の高い技が多く、体のバネを使い、腹筋背筋を使い、全身使っての肉体稽古。
          不詳ツキムラは跳ね起きができず、途中リタイア。
          結構転回とかって勇気がいる技なんですが、他のメンバーたちは果敢にマットに立ち向かっていきました。


          団長の実演。


          ぐるんとまわった大地。

          団長による踏み切り方講座。

           

          いろんな技ができるようになれば、アクロバットを使った芝居をできる!

          ということ以外に、体の動かし方や体のメカニズム、そしていざというときの怪我を防ぐことができます。

          意外と、イメージ通りに体を動かすのって難しいんだよなぁー。

          地道に訓練を続けていこうと思います。

           

          次にやったのが、台詞回しの感情表現。

          端的に説明するのが非常に難しい稽古なので、やったことを羅列します。

           

          団長が割とシンプルな感情表現のお題を出します。

          例えば「怒り」とか。

          その表現を「あめんぼあかいな」という意味のない言葉を使って、表現します。

          そして、その表現がなぜ怒っているように見えるのか、を分析します。

          「語気が荒かった」「声が大きかった」など。

          そして次のひとは、その要素を排除した「怒り」の演技をする。

          これを5人が行います。

           

          というふうな感じです。

          これがまた、感情にまかせた芝居をするタイプの自分にはなかなか難易度が高くてですね・・・

          前の人が声を荒げる芝居をしたら、その要素が使えないので、セリフの言い回しの精密さが求められるのです。

           

          例えばトーンを一定にして怒る表現をするためには、どの要素が使えるかを見極めて。

          その要素を外さないようにセリフをコントロールする。

           

          でーーれーーーむずかしいんじゃああああああああああああああああああああ!!!!

           

          台詞回しの技法に使える要素は、抑揚、大小、高低、スピード、間の5要素。
          (たぶんこれであってるはず)

          ここに肉体言語が追加されて、表現の要素というものが揃うわけですが・・・

           

          頭をクールにしないとできない表現なので、熱くなっちゃう私にはなかなかに鬼門。


          直近で出演するお芝居に、この技法を使ったらいいー感じに仕上がりそうな「いい役」を頂いているので。
          その概念をインストールできただけでも、今後の助けになりそうです。

           

          心は熱く、頭はクール。

           

          わかっちゃいるけど難しい。

           

          ので、今度から冷えピタ貼って頭を物理的にクールにするか、

          レッドブルの過剰摂取でケミカル的に頭をクールにしようと思います。

           

          それでもだめなら、座禅でも組んで、スピリチュアル的に頭をクールにするしかないわけなんですが……

           

          いやまてよ、クールと言えばいい公演があるじゃないか!!!

          怖い話で頭をクールにしてしまえばいいのだ!!!

           

          「倉敷あやかし物語」

          2018.8.25-8.26

          公演の詳細は特設サイトへ。

          http://tenkiyohou.net/ayakashi/index.html
          チケット予約、絶賛開始しております☆


          前述の「いい役」は、公演当日をお楽しみに。

          3年ぶりに演出もやるよ!

          tenkiblog | - | 02:43 | comments(0) | trackbacks(0) |


          ダブルアナザー稽古日砲

          0

            皆さんこんにちは、ザ☆ローリーです。

            今回の稽古日報はいつもの基礎稽古とはちょっと違う雰囲気でお届けします。

            6月23日、日曜日。
            梅雨の晴れ間となったこの日の稽古は、団員達にとって非常に重要なものとなりました。



            そう……



            アナザー公演のキャスト発表じゃあ〜〜い!!!!


            まずは昼の部!
            10月のアナザー公演『短編集 名称未設定』
            今回が3回目の読み合わせ、最終選考に残った組み合わせを試していきます。

            ※横の椅子から謎の移動をしたジョージ

            あ〜〜、この組み合わせバツグンに良いけど、それだとこっちのサイコーな組み合わせが出来なくなるんだよなぁ〜〜。


            ※初読みの本で大爆笑をかっさらった三島卓也


            う〜〜ん、上手いこの人は笑いで使うべきかシリアスで使うべきか……



            ※Yeah!


            イエー!



            ※ちょっと恥ずかしい台詞を順番に読まされて戸惑う女優陣


            かわいかったです。


            そんな中こんな中、持ち帰って後日発表の予定を急遽その場で発表となりました!
            有り体に言って、最高の布陣となりました!!
            演出がんばるぞぉー!



            そして夜



            あやかしのキャスト発表じゃああ〜〜い!!!!!



            8月のアナザー公演『倉敷あやかし物語』
            前回の脚本選考会を経て、総合演出、芭蕉院弥勒さんからキャスティングの発表がありました。
            ほほう、そこをその人に、ほうほう…

            率直に言って、ベストチョイスだと思う!!

            そのまま本キャストでの読み合わせ。
            普段の公演ではしないようなお話が多いので、役者達も普段と違う演技を見せてくれそうです!
            さらに今回は各演目に演出を据え、内外から芝居にアプローチすることでよりファビュラスな空間をトゥゲザーします!



            ※17人でがんばるぞぉー!
            tenkiblog | 稽古日報 | 23:00 | comments(0) | trackbacks(0) |


            6月23日稽古日報

            0

              ごきげんよう!

              立ち姿はカッコイイと言われたMJです。

              「・」はあってもなくても良いM・Jです。

              特に大事ではないので2回だけ言いました。


              この日は外部の稽古やワークショップに参加されてた方が多かったので、

              ザ☆ローリー、天遊星重鬼、八雲大地、長楽舞、月邑弥生、渡航、MJ

              の7人の侍が揃ったところからの報告でござい!

              マットでござい!

              これをこうしてああしてこう!


              理屈はわかる!!!



              だけど実際にやってみるとわかってるのに思うように動かなかったり。

              アドバイス貰いながら各々工夫して頑張るのであります。

              お次は刀でござい!

              ああしてこうしてこうなるからこう!



              理屈はわかる!!!!!



              見るは易しとはよく言ったものでこれも脳みその考えてる通りに体が言うことをきかない聞かん坊!


              合流した弥勒さんとみかんさんにも見てもらいながら各々練習するのでした。


              明日はもっと動けるはず。

              これからも精進であります。





              パーリーピーポーがあらわれた!



              tenkiblog | 稽古日報 | 21:45 | comments(0) | trackbacks(0) |


              6月22日稽古日報

              0

                ハイホーどうもー百武でぇす!

                皆さまお元気ですかー!?
                梅雨のじめじめにやられてませんかー!?
                汗がベトベトして嫌ですよねー!?

                さぁさぁ!そんなベタついた汗の事も忘れてけいこけいこ!転機与砲の基礎稽古が始まりますヨー♪


                まずはストレッチから入念に?。
                ストレッチから始まり、ストレッチに終わる。
                それほどストレッチは大事なものですよみなさん!!

                そして?身体が?ほぐれてきた頃に?筋トレだぁ!!


                二人一組!
                腹筋20回・背筋10回10秒キープを2セット!!
                腕立て30回!!


                いい汗をかいた!!身体もホカホカ????
                身体もあったまったところで?徐々に?ゆっくり?声出し?声だし?
                身体もほぐして喉もほぐして?さぁ発声だ!!

                脱力しながら発声?

                脱力しながら歩きながら発声?

                (注意)首!に力を入れないように!!

                首以外の全身に力を入れて歩きながらしっかり発声?!!

                これで無理な力が喉に掛からないよう、自然な発声をしっかり出来るようになるぞ!!


                よぉしみんな準備万端だな!!
                休憩を挟んで
                マットを出せー!!

                巻いたマットを縦置きして、さぁ!
                飛び乗れ!!


                転機与砲の作り上げる舞台は高台と呼ばれる、文字通り、高い台を使うことが多いのです。
                その高い台、高台に登れるかどうか。
                登れると登れないとで違うんですよ?

                安全に登る!安全に降りる!怪我はしない!
                大事!!


                そしてーそのマットを今度は?キック!!


                転機与砲の作り上げる舞台は戦うシーン!殺陣が多くあります!!
                パンチもあればキックもある!
                殺陣とはあくまで見世物。実際に相手を殴る蹴るなんてとんでもないことです。
                しかし、実際に殴ったこともなければ蹴ったこともない。しかしそれではリアリティーに欠ける!!
                ということで、ボコボコにしても大丈夫な無機物にキック!!
                蹴りのフォーム確認、修正、仕組みの理解を行います。

                よぉし!キックの次はーステップアップ?
                回し蹴りだ!!


                こちらもフォームの確認、修正、仕組みの理解を行います。

                雰囲気でキックや回し蹴りが出来ても、それではお互いの怪我の恐れがあります。

                怪我をしない、させない。
                そのために雰囲気で、なんとなくで殺陣をするのではなく!
                一つ一つの動きを理解し、どうすれば怪我なく、カッコよく見せられるかを理解し、殺陣をしましょう!!

                ああぁもうこんな時間だ!!
                あっという間の2時間でした♪

                いい汗かいた!帰ってお風呂入って、また明日から頑張ろ??
                tenkiblog | - | 14:49 | comments(0) | trackbacks(0) |


                1/167PAGES | >> |

                07
                --
                1
                2
                3
                4
                5
                6
                7
                8
                9
                10
                11
                12
                13
                14
                15
                16
                17
                18
                19
                20
                21
                22
                23
                24
                25
                26
                27
                28
                29
                30
                31
                --
                >>
                <<
                --
                RECENT COMMENT
                MOBILE
                qrcode
                OTHERS
                LATEST ENTRY
                CATEGORY
                ARCHIVE
                LINKS
                PROFILE
                SEARCH