calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>
【転機与砲Twitter】 【東雲嶺香Twitter】

categories

archives

10月7日 装置作業日報!! タニィさん

0
    みなさんこんばんは!
    第19弾公演はスタッフ参加のタニィさんです!お久しぶりです!安心して下さい!生きてますよ!

    今回は普段あまり注目されることのない舞台の裏側をちょこっとだけご報告させていただきます。

    転機与砲公演の名物の一つが、巨大な舞台装置。
    毎回物語の世界を忠実に舞台の上に再現し、印象的な装飾、様々なギミックで見て頂いている皆さんに楽しんでいただけるように創意工夫を凝らしています。

    さぁ、今回もやりますよ!



    実はタニィさんは本職がエンジニアですので、こういった構造物に関してはある意味プロとしてのこだわりがあります。
    まっすぐなものはまっすぐ立ち上げたい、同じ長さのものはどれも長さを揃えたい。ともすれば使う道具もまた変わってきます。

    お写真の道具はメタルソーと呼ばれる金属加工の道具。
    普段おなじみの丸ノコでは、なかなかそろえるのが難しい長さも±1ミリまでそろえることのできるスグレモノです。
    もちろん直角切りも角度切りもお任せあれ...!おっと、少しマニアックでしたかね〜(^◇^;)

    しかしながら、全てが生ものの舞台、役者さんたちが芝居に集中出来るように少しの段差も無くしたいし、グラついたりしないように、つまづいたりしないようにと細心の注意を払います。



    おや、またなにかよくわからないものが出てきましたね...。

    あまり詳しいことは今はまだ言えませんが、これも今回のお芝居の演出に欠かせないもののひとつです。

    直接お客様の目につくものではないのですが、こういったものもこだわりのひとつだったりします。(自己満足の世界ですがね〜)

    役者さんたちが転基地で稽古をしている間に、スタッフはこんな感じの作業をしていたりするんです。

    兎にも角にも、来年1月23日、24日は是非天神山文化プラザへお越し下さい。
    素晴らしい役者と舞台があなたのお越しをお待ちしております!

    以上、とにかく明るいタニィさんでした!(最近稽古場でおとなしいですけどね!)

    【突発企画】ワークショップをしようの会〜1月〜

    0

      どうも、ワークショップをしようの会です!
      寒い日が続いておりますが、皆様いかがお過ごしでしょうか?
      突然ですが、ワークショップのお知らせですヽ( ´∀`)ノ


      日時:1月25日(日)10時〜11時30分
      場所:転基地

      テーマ:「ヒト」を描こう

      ・似顔絵ワーク(絵が描けなくても大丈夫!みんなで協力して、似顔絵を完成させるワークです。)

      ・ドローイング(ポーズをとった人の輪郭を描いて、その人の動きや自分の動ける範囲を知るワークです。)

      ・絵をつくる(みんなで思い思いにポーズして、一つの絵をつくります)

      以上のワークを予定しております。

      ちょっとでも興味のある方、なかなか一歩踏み出せない方、どなたでも大歓迎です!
      団外からの参加者も募集しています!
      参加される方は、下記アドレスまでお気軽にご連絡くださいませ。

      木純ナツル 宛
      nachu@tenkiyohou.net

      ※当日は動きやすい格好・運動のできる靴・飲み物等をご持参ください。また会場は冷え込むので、羽織るものやブランケット等をお持ち頂くことをおすすめ致します。
      ※会場の場所が分からない場合は、送迎を手配いたしますのでご相談ください。

      【突発企画12/23】ワークショップをしようの会〜クリスマスイブイブスペシャル〜

      0
        どうも、ワークショップをしようの会です!

        前回参加頂きました皆様、ありがとうございました。

        そして!またまたワークショップを開催致します♪





        日時:12月23日(火・祝)13時〜17時

        場所:転基地



        メニューはこちら!



        ・いろんな台本を読んでみよう



        ・即興劇ワーク(インプロバイゼーションワーク。インプロ)

        台本不要、ゲーム感覚で気軽に楽しめるワークを行います。

        ・殺陣講座

        転機でも多用する殺陣について、座学と実践で深めていきます。







        ちょっとでも興味のある方、なかなか一歩踏み出せない方、どなたでも大歓迎です!

        団外からの参加者も募集しています!

        参加される方は、下記アドレスまでお気軽にご連絡くださいませ。



        木純ナツル 宛

        nachu@tenkiyohou.net



        ※当日は動きやすい格好・運動のできる靴・飲み物等をご持参ください。また会場は冷え込むので、羽織るものやブランケット等をお持ち頂くことをおすすめ致します。

        ※会場の場所が分からない場合は、送迎を手配いたしますのでご相談ください。

        11/3(月?祝) ワークショップのお知らせ

        0
          だんだんと涼しくなってきた今日この頃、皆様いかがお過ごしでしょうか?
          「なんだか新しいことに挑戦したいなあ〜」
          「面白い体験してみたいなあ〜」
          そんなあなたにぴったり!なワークショップのご案内です。


          『ボクたちが変わるきっかけ』 presented byワークショップをしようの会

          ・インプロバイゼーション=即興演劇に触れてみよう(演技というよりは、スポーツやゲームの感覚で気軽に参加できる簡単なワーク)
          ・ギリシャ喜劇を読んでみよう(台本読み、時代背景考察)

          日時:11月3日(月・祝)16時〜19時
          場所:転基地


          ちょっとでも興味のある方、なかなか一歩踏み出せない方、どなたでも大歓迎です!
          団外からの参加者も募集しています!
          参加される方は、下記アドレスまでお気軽にご連絡くださいませ。

          木純ナツル 宛
          nachu@tenkiyohou.net

          ※当日は動きやすい格好・運動のできる靴・飲み物等をご持参ください。また夜は冷え込むので、羽織るもの等をお持ち頂くことをおすすめ致します。
          ※会場の場所が分からない場合は、送迎を手配いたしますのでご相談ください。

          公演会場「児島文化交流センター」お役立ち情報!周辺施設編

          0
            皆様こんにちわ!

            絶賛稽古中の次回公演「劇的集団転機与砲 第17弾公演 ソウル・トリガー」ですが、
            会場が倉敷市児島にある「児島文化交流センター」となります!
            http://www.kce-center.org/

            我々にとっても初めての会場となり、ご存知ない方にはご不便をかけてしまう点もあるかと思いますので、
            このたび、お役立ち情報をお届けさせていただきます!

            2回目の今回は、周辺施設についてのご案内。

            少し早めに来てしまった〜、などでお待ちの間、
            児島図書館が併設されていますので、涼みがてら読書はいかがでしょうか?
            本の返却は倉敷市のどこの図書館でもOKですので、借りやすいです。


            軽食を食べてから観劇したい、という方は、
            同じ建物内に喫茶店「ハーモニー」さんがあります!
            ※ただ、夜の回(18:30開演)は営業時間外の可能性が高いです


            しっかり食べてから観劇したい、という方は、
            周辺に、うどん屋さんや、お好み焼き屋さん、
            何よりすぐ隣に天満屋ハピーマートがありますので、そちらに寄られてはいかがでしょうか?



            何より、会場である児島市民交流センター自体がとてもキレイなところです。
            センターの前身は、瀬戸大橋の記念博物館で、橋や個展などを扱ったギャラリー、
            外には芝生公園と東屋などといった趣のある設備がたくさんあります。
            観劇ついでに、眺められてはいかがでしょうか?


            以上、2回目をお送りいたしました!




             

            公演会場「児島文化交流センター」お役立ち情報!アクセス編

            0
              皆様こんにちわ!

              絶賛稽古中の次回公演「劇的集団転機与砲 第17弾公演 ソウル・トリガー」ですが、
              会場が倉敷市児島にある「児島文化交流センター」となります!
              http://www.kce-center.org/

              我々にとっても初めての会場となり、ご存知ない方にはご不便をかけてしまう点もあるかと思いますので、
              このたび、お役立ち情報をお届けさせていただきます!

              1回目の今回は、交通アクセスについてのご案内。

              ■場所
              JR児島駅から北上、徒歩15分くらい。
              天満屋ハピータウン横の、特徴的なアーチ型の建物がそれです。
              会場となるジーンズホールは、その隣の図書館の3Fとなりますので、ご注意ください。


              ■バスでお越しの方
              児島駅からのバスが出ています。
              1番線、2番線、4番線から30分間隔で出発
              ↓児島文化センターを経由するバスならばどれでも大丈夫です


              昼の回(13:30開演)にお越しの場合は、12:50までに、
              夜の回(18:30開演)にお越しの場合は、17:50までにバス乗り場に着いていれば安心です。
              バスの時間は変更もありえますので、詳しくは以下を参照ください
              http://www.kce-center.org/?page_id=33


              ■車でお越しの方
              会場周辺に、第1〜3駐車場まで存在します。
              50台以上停められますので、こちらにお停めいただければと思います。


              駐車場は1時間100円、最大で500円ですが、
              事務所にて2時間分無料の処理がされます。

              会場へは、必ず駐車券をお持ちください!

              (併設の図書館もご利用の方は、そちらでも同じ処理を受けられます)

              以上、交通・アクセス関連の情報をお送りさせていただきました!

              当日、皆様のお越しをお待ちしております!
               

              第16弾公演「空を見る人」閉幕

              0
                劇的集団転機与砲 第16弾公演「空を見る人」の幕が無事、閉幕いたしました。
                これも力を貸していただいたすべてのスタッフ、そして関係各社様のお陰です!
                本当にありがとうございました。

                また写真などは後日掲載予定ですので、ぜひお楽しみください。

                今回の舞台では株式会社フォーシーズン様のご協力の元、ファブリックと呼ばれる白い布を使用させていただきました。
                そこに照明の有限会社スペース・アート様の黒木さんがLED照明を使って、美しい空間を作り上げてくださいました。
                作家音也の、静かで幻想的な世界観を表現するために多大なご尽力をいただいております!
                本当にありがとうございました!

                美しい舞台空間で繰り広げられた、楽しくも切ない物語。
                限界妄想のエンターテイメント性と、音矢の持つ条理だけでは語れない「人の命」というテーマ。
                二人のコラボがあったからこそ生まれた今作品の醍醐味が、皆様の心に届いていると嬉しいです。

                今公演は玉島テレビさんが撮影してくださっています。
                また番組として放映していただけるそうなので、
                ご来場いただいた方も、また会場に来られなかった方も、今公演をお楽しみいただければ幸いです。

                次回作の公演は決定ししだい、またWEBページやTwitter、FaceBookなどで情報を告知いたします。

                今公演に携わったすべての方に、多大なる感謝をこめて。

                劇的集団 転機与砲一同。

                本番日まであと10日!

                0
                  劇的集団転機与砲 第16弾公演「空を見る人」の本番まであと10日になりました!
                  さて、今回のお芝居。
                  新人脚本家・音也の作品を限界妄想が演出しておりますが、
                  一体どういうお話なのかわからないな〜と思われてる方もたくさん居らっしゃると思います。
                  (限界妄想作品といえば「あんな感じか〜」ってイメージがあるとは思うのですが)

                  そこで! 今回のお芝居の見どころを余すところなく(しかしネタバレ厳禁で!)お届けいたします。

                  1.今回の世界は「近未来」
                  今回のお芝居の舞台となるのは、科学技術が進んだ未来の、どのかの世界のお話です。
                  近未来ファンタジーとPRしているので、もちろん!

                  ロボが出てくる!

                  謎の兵器も出てくる!

                  そして○○○○○○も出てくる!


                  もう近未来ファンタジーという言葉が好きな人にはぜひ必見でございます。


                  2.エンターテイメント性
                  劇的集団転機与砲の特色でもある「エンターテイメント」として見れるお芝居。
                  もちろん今回も、エンターテイメント性を盛りだくさんでお届けしています!

                  舞台上で縦横無尽に繰り広げられるバトル。

                  思わず笑いが溢れるやりとりや仕掛け。

                  ドラマティックに展開していく物語。


                  90分という決して演劇としては長くない時間の中に、笑いも涙も盛りだくさんです。
                  なんだか新しいものに触れたいな、とか。
                  面白いイベントやってないかな、とか。
                  新しいデートコースを提案してみたいな、とか。
                  そんな気軽なノリでも絶対楽しめる、そんなお芝居に仕上がっています。

                  また、ペアでお越しいただくとお得になるペアチケットも販売中!
                  前売りのみでの取り扱いになりますので、「ちょっと行ってみようかな」という方はぜひ、ご購入をご検討ください。

                  3.織り込まれたテーマは「人の命」
                  今回の物語のテーマは「人の命」。
                  このテーマは普及の題材であるからこそ鉄板とも言えるもの。
                  しかしこの物語では綺麗事だけでは終わらせられないドラマがあります。

                  どんなドラマが待ち受けているのか。

                  その先に、どんな転機が待ち受けているのか。


                  ぜひ、お客様の目で、耳で、心で、受け取っていただければと思います。

                  −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−


                  ◆公演情報

                  劇的集団 転機与砲 第16弾公演
                  「空を見る人」

                  公演日時/
                  2014年2月22日(土)14:30〜/19:30〜
                       23日(日)14:30〜
                  場所/ 倉敷市芸文館 アイシアター
                  作/ 音矢
                  演出/ 限界妄想

                  チケット/
                  前売シングル 1800円
                  前売りペア 3000円
                  学生前売 1000円

                  当日シングル 1999円
                  (※学生チケットは前売のみでの取り扱いとなっております)


                  ◆あらすじ
                  ――ある冬の夜、その物語は始まった。
                  ずっと昔から繰り返されてきた隣国との戦争。
                  5年前の休戦宣言から長い冷戦状態に陥ったものの、人々は戦争のことなど忘れ、幸せな日々を送っていた。

                  ある冬の夜までは。

                  赤く染まった空。
                  人々の悲鳴。
                  繋がらない電話。
                  隣国の兵器「聖なる子」による攻撃で、その夜、一つの街が消え去った。

                  病による余命を宣告された兵士・ギルバートは、聖なる子の正体を暴く任務を与えられ、隣国へと旅立つ。
                  軍人としての死を求めるために――。

                  ◆チケットや公演についてのお問い合わせ
                   劇的集団転機与砲 WEBサイト
                    http://tenkiyohou.net/
                    ※WEBでのチケット予約を受付中です。

                  秘密基地公演Secret[ ] Home 演出日記3

                  0
                    いよいよ今日。
                    Homeの幕があがります。

                    本当に長かった。その反面とても短かった。
                    言葉にしてみればどこかで見たような陳腐な言葉ですが、何故かそんな言葉しか出てきません。

                    全力で当たります。
                    4回公演、その4回とも違う世界で違う感覚で違うものを与えてくれる。
                    そんな気がしています。

                    飛登美兄。
                    思えばHomeの面々の中では一番付き合いが長いですね。
                    今でも思い出します。
                    夜中にあちこち遊びに行きましたね。

                    兄ぃさんはその頃の自分に戻れないと、言っていますね。

                    何だかそれをよくないことの様に思っている様に思えます。
                    でも、私は今の兄ぃさんの方が好きだなぁ。うん。

                    あんなに大きかった姿が、時折しょぼんと小さくなったり、ころころと色が変わるのを見て、表に出さないけれども、なんだか可愛らしいものだと思っています。
                    新しい、生まれてきた魅力だと思います。

                    復帰一発目。
                    今まで苦しい事もたくさんあったことだと思います。
                    計り知れないくらいのものです。
                    それでも、今一緒に居れる。
                    一緒に舞台を踏める。

                    面白い。

                    最後まで、よろしくお願いします。


                    劇的集団 転機与砲 Another Vol.5
                    秘密基地公演『Secret[ ]』
                    ■Home
                     作/三島和也 演出/吉本多恵
                     10月11日(金) 20:30〜
                     10月12日(土) 14:00〜 20:30〜
                     10月13日(日) 14:00〜

                    ロック:ザ☆ローリー
                    セーブ:春風日和子
                    テクノ:飛登美兄
                    アンビ:我愛奈あん子


                    大人達の熱い青春です。
                    まだ若干のお席の余裕がございます。
                    是非お越し下さい。

                    秘密基地公演 『Seclet()』Home 演出日記その2

                    0
                       みなさんこんにちは。

                      本番まであと一ヶ月を切り、本番前日を含めても残る稽古回数はあと4回。
                      全員揃うのは多くて3回。


                      そんな中、先日内部試写が終わりました。

                      一つのピリオド・一つの通過地点。

                      たくさんご意見をいただき、その中にはムキーってなる事や、耳が痛い指摘も多々ございました。
                      改めて考え直す事や足りない点を考え、振り返る作業をしておりました。


                      それでもやはり、わたしの選んできた道は、目指す所に向かって紆余曲折しながらも、続いてきたし続いていると、そう思いました。


                      こういうと、内部試写で指摘したこと全部無視するつもりか?!と、言われそうですが、そういうわけでもないのです。
                      指摘された事に、答えを私は持つことができたし、その答えにむかって邁進中なだけです。

                      この長いマラソン、何度も挫けそうな時もありましたが、挫けそうになる時には、必ず何かがあって、それをじっくり見なければならない時でした。
                      もう二十日もすればゴールです。
                      最高のゴールが見えています。なら、あとは進むだけです。



                      私が恵まれているなぁ、と思うのは、このチームでできる事です。
                      主役のザ✩ローリーについては、前回述べたのでいいでしょう。

                      春風日和子。
                      彼女に私は一目惚れをしたのだと思っています。
                      まず素直です。私にはありません。
                      そして謙虚です。私にはありません。
                      真面目です。私にはありません。

                      割と奔放な私についてきてくれます。
                      なにするか分からない時でも、理由を言わない私に理由を聞きません。

                      全然私が目を向けてない作業をしっかり見ていて、できたものを持ってきてくれます。
                      放っておいても、きちんとしてきます。

                      真面目です。謙虚です。素直です。
                      芝居を通して見える彼女の姿そのもので、そんな彼女のお芝居に私は惚れています。

                      どういう妙なのか、私が歩みを止めた時に、彼女がガンガン歩いています。
                      それを見て、私は急いで走り出します。
                      たまに置いていかれて、ちくしょう!となります。
                      不思議な事に、私の励みです。標です。

                      諸先輩がたは、ラストスパートで彼女を抜かしてください。
                      日和子は、ラストスパートで抜かされないように、毎日をしっかりと積み重ねてください。



                      色々と言われたけれども、一番近くで見てた私は、知っている。
                      問題なんて問題にならないのだ。
                      今できる事を、きっちりしていけば大丈夫。
                      あともう少しだけ、がんばろう。
                      あと少ししかないんだから、今がんばらなきゃいつがんばるんだ!
                      苦しい時だからこそ、笑って積み重ねていこう。

                      | 1/7PAGES | >>