<< Days 稽古 | top | 次回公演のご案内 >>

秘密基地公演 『Seclet()』Home 演出日記その2

0

     みなさんこんにちは。

    本番まであと一ヶ月を切り、本番前日を含めても残る稽古回数はあと4回。
    全員揃うのは多くて3回。


    そんな中、先日内部試写が終わりました。

    一つのピリオド・一つの通過地点。

    たくさんご意見をいただき、その中にはムキーってなる事や、耳が痛い指摘も多々ございました。
    改めて考え直す事や足りない点を考え、振り返る作業をしておりました。


    それでもやはり、わたしの選んできた道は、目指す所に向かって紆余曲折しながらも、続いてきたし続いていると、そう思いました。


    こういうと、内部試写で指摘したこと全部無視するつもりか?!と、言われそうですが、そういうわけでもないのです。
    指摘された事に、答えを私は持つことができたし、その答えにむかって邁進中なだけです。

    この長いマラソン、何度も挫けそうな時もありましたが、挫けそうになる時には、必ず何かがあって、それをじっくり見なければならない時でした。
    もう二十日もすればゴールです。
    最高のゴールが見えています。なら、あとは進むだけです。



    私が恵まれているなぁ、と思うのは、このチームでできる事です。
    主役のザ✩ローリーについては、前回述べたのでいいでしょう。

    春風日和子。
    彼女に私は一目惚れをしたのだと思っています。
    まず素直です。私にはありません。
    そして謙虚です。私にはありません。
    真面目です。私にはありません。

    割と奔放な私についてきてくれます。
    なにするか分からない時でも、理由を言わない私に理由を聞きません。

    全然私が目を向けてない作業をしっかり見ていて、できたものを持ってきてくれます。
    放っておいても、きちんとしてきます。

    真面目です。謙虚です。素直です。
    芝居を通して見える彼女の姿そのもので、そんな彼女のお芝居に私は惚れています。

    どういう妙なのか、私が歩みを止めた時に、彼女がガンガン歩いています。
    それを見て、私は急いで走り出します。
    たまに置いていかれて、ちくしょう!となります。
    不思議な事に、私の励みです。標です。

    諸先輩がたは、ラストスパートで彼女を抜かしてください。
    日和子は、ラストスパートで抜かされないように、毎日をしっかりと積み重ねてください。



    色々と言われたけれども、一番近くで見てた私は、知っている。
    問題なんて問題にならないのだ。
    今できる事を、きっちりしていけば大丈夫。
    あともう少しだけ、がんばろう。
    あと少ししかないんだから、今がんばらなきゃいつがんばるんだ!
    苦しい時だからこそ、笑って積み重ねていこう。
    tenkiblog | from劇団員 | 11:50 | comments(0) | trackbacks(0) |


    Comment









    Trackback
    URL:

    01
    --
    1
    2
    3
    4
    5
    6
    7
    8
    9
    10
    11
    12
    13
    14
    15
    16
    17
    18
    19
    20
    21
    22
    23
    24
    25
    26
    27
    28
    29
    30
    31
    --
    >>
    <<
    --
    RECENT COMMENT
    MOBILE
    qrcode
    OTHERS
    LATEST ENTRY
    CATEGORY
    ARCHIVE
    LINKS
    PROFILE
    SEARCH