<< 2月15日の… | top | 2/20(金) 稽古日報 >>

短編映画『そよ風』撮影日記

0

    そよ風

    先日…自主映画を撮影されるという、高橋温海さんから、役者として参加依頼を転機与砲にいただきました。

    タイトルは『そよ風』。
    舞台は現代の日常のワンシーン。
    ごくごく普通の登場人物たち。
    そんな彼らの小さな出会い、ささやかな心の触れ合いをとらえた素敵な短編ものです。

    ということで、ザ☆ローリー、春風日和子、木純ナツル、柚子みかんが指名をいただき、撮影に参加させていただきました!

    撮影期間は二日。

    まず初日、2/7土曜日は、ひよちゃんとみかんが撮影にチャレンジ。
    撮影現場は井原市民会館の喫茶店。
    緊張MAXの二人をよそに、あっという間に撮影開始。
    1シーンのみの撮影でしたが、セリフをど忘れしたり、噛んでしまったり…(汗)
    そうこうしながら一時間ほどでこの日の撮影終了。
    最後に喫茶店の店員さんからお茶菓子をサービスでいただいちゃいました。
    ありがとうございました!


    二日目。2/14土曜日、バレンタインデー!
    この日の撮影はローリー、ひよ、ナチュ、みかんの4人とも参加です。

    まずは笠岡市民会館にて、受付シーンの撮影。
    ここに一番時間がかかりました。
    このシーンは4人とも出演するシーンで、一生懸命すぎるナチュ、ネタをこっそりぶち込むローリー、それを鮮やかにかわすひよちゃん、それに吹いて咳き込むみかん…失礼いたしました。

    途中お昼休憩を挟んで、その後女性二人、ナチュ一人のシーン、ひよちゃん一人のシーンと撮影は進み、お次は笠岡の緑町公園へ場所移動。
    作中のセリフで、『猫のいる公園』とあるのですが、本当に猫に遭遇!しかも何匹も!後日個人的に行こうと思います(笑)

    ここでの撮影後、また場所移動して、最後にみかん一人のカットがあり、これで全ての撮影終了!お疲れ様でした!!

    今後、音楽が入ったりして編集され、後日作品になるそうです。

    監督の高橋さんは、この撮影のために、台本から小道具から場所のアポ取りまで全てご自身で準備され、当日は撮影を全て一人でされていて、この作品に並々ならぬ思いを感じました。

    その姿を見て、作中の『そんなに打ち込めるものがある人って、幸せなんじゃないかな』という台詞を思い出しました。

    私も、さらにAQUAに打ち込んでいこうと思います!!

    高橋さん、素敵な作品に参加させていただき、ありがとうございました!!


    柚子みかん

    tenkiblog | 転機与砲ニュース | 08:53 | comments(0) | trackbacks(0) |


    Comment









    Trackback
    URL:

    08
    --
    1
    2
    3
    4
    5
    6
    7
    8
    9
    10
    11
    12
    13
    14
    15
    16
    17
    18
    19
    20
    21
    22
    23
    24
    25
    26
    27
    28
    29
    30
    31
    --
    >>
    <<
    --
    RECENT COMMENT
    MOBILE
    qrcode
    OTHERS
    LATEST ENTRY
    CATEGORY
    ARCHIVE
    LINKS
    PROFILE
    SEARCH