11月26日稽古日報 + 次回公演について

  • 2017.11.26 Sunday
  • 21:24

11月26日の稽古日報をお送りいたします。が、その前に色々喋ります。

 

いよいよ本格的に寒くなって参りました。

私達の稽古場は倉敷インターチェンジから徒歩5分位のところにありまして、

アクセスは非常にいいのですが、いかんせん寒さ暑さに弱いという難点があります。

水、金、日曜日に稽古を行っておりますので、興味のある方はぜひお越し下さい。

事前にこちらのコメント欄等にでも書き込んでいただければスムーズにご案内できるかと思います。

 

実のところこの稽古日報を見ている方がどのような層なのか私はよく知りません。

うちの団員が稽古の振り返りにつらつらと読んでいることは存じておりますが、転機以外の方がどれくらい読んでいるものなのか。

昨今では便利なものでこちらに日報を書き込むことによってツイートまでされるとか。

未だにツイッターというものを利用していない私ですが、この日報を楽しみにしてくれている方などがもしいましたら、

反応などいただけますと団員一同の励みになりますので宜しくお願い致します。

 

以前から稽古日報として団員が書いている次回公演ですが、チラシは既に出来上がっているのですが

WEB上の告知は実はまだとなっております。

12月1日からチケット取扱の予定ですので、近日中にはWEB告知もできるかと思います。

今しばらくお待ちください。

 

さて、次回公演ですがテーマは「スポ根」となっております。

熱い男(女)のプライドのぶつかり合い、土壇場の逆転劇、努力は才能に勝るのか…!?

そういったアツゥイ!展開が好きな方におすすめな舞台です。

派手なアクション盛々ですので、お子様も退屈することはないかと思います、親子連れのお客様もぜひ。

次回公演の題名は

 

「Wind〜二人のエース」

 

です。

 

「ストームラン」と呼ばれる、ある一つの競技を題材とした舞台なのですが、

皆様、「ストームラン」と聞いてどのような競技を想像したでしょうか。

「ラン」とついているので走る競技かな?と思った方は正解です。

じゃあ「ストーム」ってなんなの、という話ですが、簡単に言えばとてつもなく長距離を走破する障害物競走だと思ってください。

彼らは「ストーム=嵐」のように走り、あるいは嵐をものともせずにゴールに向かってひた走ります。

舞台上で役者たちが所狭しと駆け回ります。

「走るって言ったって、舞台はせまいじゃないか…」

その通りです。本当に走り続けることはできません。ですがそのあたりは役者の腕の見せ所です。

寒いこの時期でさえ汗をかくほどの熱量で頑張っています。

本番ではこの走りの表現も大迫力でお届けいたしますので乞うご期待!!

 

というところでやっと稽古内容ですが、本日はこの次回公演の前半をざっくりと通していきました。

今回はいつもにもましてとにかく舞台上でのアクションが多くなっていますので、

必然的に覚えることが多くなっています。

激しい動きが多い分しっかりと段取りを覚えていかないとケガにつながります。

転機与砲ではお馴染みの殺陣も多いですからね。

少しずつセリフを覚えてきた役者も増えてきて、良い傾向かなと思います。

本番は3月ですが、とにかく稽古量が本番のクオリティにそのまま直結していく舞台。ひたすら反復していきましょう!

 

■転機与砲ではいつでも劇団員を募集しております■

転機与砲、Wind演出の三島卓也でした。

 

 

コメント
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM