秘密基地公演 『Seclet()』Home 演出日記その1

0

     こんばんは。Home演出の吉本多恵です。
    この度、初めて演出をとらせて頂きます。


    これから何度かにわたって、Homeの稽古風景。思うこと。その他いろいろを書いていけたらなぁ、と思います。
    稽古日報の延長線上みたいなもので、その日ではなく一週間、一ヶ月とかいうちょっと長めのスパンでお送りします。



    さて、7月末〜8月にわたってオーディションをし、本格始動しましたこの公演。
    企画自体は作者、三島和也氏が発案し、紆余曲折ございまして、わたくしが一つの作品を預かったという形でございます。

    演出という立場に立つのは初めてですし、慣れない事も分からない事もたくさんありますが、任命して下さった三島和也氏、私のやりたい事に同意して下さったアナザー参加者各位、後押しして下さった皆様にただ感謝ばかりです。



    まず、演出するにあたり、台本の読み込みから始めたわけでございますが、この台本でまず一番強いメッセージは何か?
    そのメッセージを伝えるには何が必要か。
    それぞれの役の役割、立場、お話しの中での立ち位置、意味合い。
    そんなものの読み解きから始めました。

    転機与砲では別の名前で何度か役者をしておりますが、全く違う台本の読み方をしなければ、おそらく求められているものを読み解く事はできないだろう、と思い、論文を読み進める気持ちで読みました。
    その作業は高校時代の国語の授業や、大学時代のゼミの授業、色々なものを思い起こさせました。


    作品自体のキーワード。
    役から感じたものをつなぐキーワード。
    作中にある言葉もあれば、ないものもある。

    とても不思議な時間でした。



    舞台は自分の生き様であるのかなぁ?なんて思います。
    わたくし如きが何かを語るという事もおこがましい事でありますが、舞台と自分という関係は不思議でならないものであります。
    そこには圧縮と拡散、自分と他人、主観と客観様々に対になるものが渾然一体となり、自分が輪郭を与えたものが揺らぎ、本来は同一の場所に、時間にある。
    さながら宇宙のようなものであると思います。
    自分の自覚の無い部分が揺らぎ、震え。そこに感情が与えられる。
    不思議なことこの上ないものです。



    そうこうしながら、もう一人の演出、弥生さんと何日もにわたって喧々諤々としながら、キャスティングが決まったのが8/1。

    Homeの台本をとった時点で、私の中には一つ決まりきった強い核がありました。
    それは、ザ☆ローリーという役者です。

    主役に据えた理由として、信頼ももちろんありますが、彼自身の羽化。今がまさにその時。
    そしてその羽化こそが、このHomeの命運を握っていると確信しています。

    そして新人の春風日和子、飛登美兄、我愛奈あん子を迎え、出発したHome。

    最初は根拠の無い自信でしたが、稽古を重ねる毎に一歩ずつ確信に近づいています。


    『これはとんでもないものができるかもしれない』


    これから先、たくさんの障害はありますが、それでもなお、絶対にいい芝居になると思っています。


    今まで賭けるつもりもなかった自分の名前を賭け、私は一歩も逃げません。
    本番まできっちりと向かい合います。

    皆様最後までよろしくお願いします。
    tenkiblog | from劇団員 | 22:03 | comments(0) | trackbacks(0) |


    明けましておめでとうございます!

    0

      遅くなりましたが、明けましておめでとうございます。

      旧年中は、フォーチュントリガーの公演・小学校での出張公演「フェアリーストーリー」、イオン倉敷での「ママ知っとく?!」の定期上演等。
      多くのお客様や各関係者様には大変お世話になりました。
      改めて御礼申し上げます。

      さて、1月7日。
      今日から仕事初めの方も多いのではないでしょうか。
      劇的集団転機与砲も、活動を始めています。

      年末には忘年会、年始には牡蠣食いツアーと温泉で英気を養い。
      1月6日には早速稽古始めを迎えました。
      今年の稽古初めは、幸いなことに2月に出張公演のお話を頂いた「フェアリーストーリー」の再演に向けての稽古!
      出張公演の予定は2月とのことなので、お客様も役者たちも、その場に居る全員が楽しめる時間を作り出せるよう、猛威奮闘中です。

      また、2013年の公演企画も現在進み中とか…?
      詳しい情報は決定し次第、発表させていただきますので、楽しみに待っていただけると幸いです。

      2013年も転機与砲はパワフルなまま、皆様に楽しい時間をお届け出来るよう、頑張っていきます!
      本年もどうぞ、応援・ご協力をよろしくお願いいたします!
      tenkiblog | from劇団員 | 13:01 | comments(0) | trackbacks(0) |


      転機与砲の最近

      0

         こんにちは、弥生です。
        11月にはいってすっかり寒くなりましたね。
        冬の気配が徐々に濃厚になってきた昨今。

        転機与砲の近況についてご報告です。

        ・グループホームでの公演
        先月、9月30日にグループホームでの公演を行いました。
        台本は兄ぃさん、キャストは有志で集まった若手を中心に、時代劇をベースにしたお芝居を上演いたしました。
        グループホームの方々にはご好評頂き、楽しんで頂けたようでなによりでした。

        ・小学校での公演
        11月16日には岡山県内の小学校にて興行公演を行います。
        お伽話をベースにした「フェアリーストーリー」という書下ろしの台本を、劇的集団転機与砲の若手を中心に、岡山県下で活動されている役者さん達数名にご協力頂き、上演いたします。
        このフェアリーストーリーは現在絶賛稽古中!
        ダンスやアクションをふんだんに取り入れた、楽しいお芝居が完成しつつあります。
        稽古の進捗状況や稽古場の雰囲気などは、Webページ内の稽古日報を御覧ください。
        すでに現在通し稽古を終え、芝居全体の調整に着手中。
        初めての体育館公演ということで入念に稽古が進んでいます。
        どんな公演に仕上がるか、今から楽しみです。


        tenkiblog | from劇団員 | 09:58 | comments(0) | trackbacks(0) |


        客演情報目白押し

        0

          こんにちは、月邑です。
          8月に白鳥アヒルがIDOL TALKに客演したのを皮切りに、9月は様々な役者が客演をいたします。
          一部情報の取りまとめに時間がかかってしまい、ぎりぎりの情報公開となってしまってすいません。
          夏の暑さも冷めやらぬ9月。
          初秋の訪れを感じながら、演劇に音楽に、様々なステージをお楽しみいただくきっかけとなれば幸いです。

          では、9月の客演ラインナップのご紹介です。

          2012/9/2 公演

          【公演時間】

          音楽教師として県下の中学・高校で強弁を取る傍ら、歌手として県内で活動する種田さんのリサイタルに前説・アシスタントとして3名が客演いたします。
          種田さんといえば、2009年に参加した市民ステージ「STAR」で主題歌を歌って下さった歌手のお一人。
          色んな人に気軽に楽しんでもらえるステージをしたい、ということで、今回のリサイタルはしゃべるわ歌うわ、種田さん大忙し!なステージです。
          種田さんの快活なトークと美しい歌声を劇団員たちと一緒に楽しんでいただければ幸いです。


          ・2012/9/29〜30(倉敷)、11/23〜25(岡山)公演
          葉桜こだま チェリー・竹島 出演、城尋士 演出

          【公演場所・公演日時】
          倉敷公演(倉敷市民会館、大会議室)
          9月29日(土)
          14:00 / 16:00 / 18:00 / 20:00
          9月30日(日)
          11:00 / 14:00 / 16:00 / 18:00 

          岡山公演(奉還町りぶら)
          11月23日(祝・金)
          14:00 / 17:00 / 19:00
          11月24日(土)
          11:30 / 14:00 / 17:00 / 19:00
          11月25日(日)
          11:30 / 14:00 / 17:00 

          【チケット】
          前売り 1,000円 
          当日  1,200円
          フリーパス 1,800円(☆岡山、倉敷の18公演全てがご覧いただけます)


          【チケット予約フォーム】
          <a href="http://www.formlan.com/form3/user/mitubamusi/">http://www.formlan.com/form3/user/mitubamusi/</a>

          【問い合わせ】
          090-9739-9015(タゴ)
          r-majiro@gmail.com

          【ユニットBLOG】
          <a href="http://coicoi5151.blog.fc2.com/blog-entry-6.html">BLOGはこちらから</a>


          演劇ユニットcoicoiにて、葉桜こだま、チェリー・竹島の2名が出演。
          また演出を城尋士が務めます。
          「バスルームで男と女が繰り広げる   ある日常の、修羅場。」

          <あらすじ>
          演劇ユニットcoicoiがお送りする、切り取られたとある日常の一時間。
          どこまでもリアルな会話劇。三人の男女の大騒ぎをお楽しみください。
          キャストはシャッフル制になっており、毎回違った組み合わせのお芝居を観ていただけます。
          演ずる役者が違うと全く違った味わいになる、演劇の面白さを感じていただければと思います。(公式BLOGより抜粋)

          現在把握している9月中の公演情報は以上です。
          しかし、公演時期が未定ながらも、このあとも廉の客演など、様々なイベント・公演への参加予定がございます。

          秋はいろんな公演があって楽しく、音楽に芝居にと騒がしい時期がやって参ります。
          是非、いろんな会場へ足を運んでみてください。
          tenkiblog | from劇団員 | 10:48 | comments(0) | trackbacks(0) |


          のんびり長旅日記

          0


            こんにちはー。
            潤です!

            ここ数日間、実家の静岡に帰省していまして、今日岡山に戻って来ました(^^)



            いやー、良いですよ
            青春18切符!

            JRの1日乗り放題切符なのですが、5枚綴りで11500円!
            1枚あたり2300円!!

            日帰りであれば京都や大阪へ行っても、往復で2300円!


            安いっ!!


            わたしが帰省するときは、青春18切符を使います。

            通常に切符を買う場合
            ◇新幹線を使うと
            乗車券 7980円
            特急券 5840円
            計 13820円

            ◇青春18切符だと
            2300円


            安い代わりに、8時間かかりますがね (笑)



            ちなみに
            岡山から東京まで青春18切符で行けます。
            確か、朝の6時前に出発して夜の11時台に到着したような記憶があります。
            2300円で!


            それもこれも、時間がある大学生だからこそできる業!


            お忙しい皆さん
            まずは、『青春18切符を使うぶらり日帰りの旅』からチャレンジしてみては?



            追伸
            静岡のお土産は、10日の会議に持っていきまーす。



            次回公演が未定の転機与砲ですが、今年11月に行われる

            《面白いこと》

            に向けて密かに始動中です!!
            tenkiblog | from劇団員 | 18:51 | comments(0) | trackbacks(0) |


            フォーチュントリガー閉幕!

            0

               劇的集団 転機与砲をいつも応援してくださり、ありがとうございます。
              無事、フォーチュントリガーも千秋楽を向かえ、閉幕いたしました。
              次回公演については、詳細が決まりしだい、WEB・チラシ・ポスターなどで告知させていただきます。
              会場にお越しいただいた多くのお客様、ならびに関係者様、誠にありがとうございました。 



              tenkiblog | from劇団員 | 23:46 | comments(0) | trackbacks(0) |


              フォーチュン・トリガーまであと2週間(とちょっと!)

              0

                こんにちは、月邑です。 
                第15弾公演「フォーチュン・トリガー」公演日まで、あと15日! 

                稽古にもますます熱が入り、舞台の作り物も着々と進んでおります。 
                そんな中、先週は新しいPVの公開、オープニング映像の配信を行いました。
                 今回は、新しいPVとオープニング映像のご紹介をさせていただきます。

                 ◆フォーチュン・トリガーPV Ver.2
                 


                 ◆フォーチュン・トリガー オープニング映像
                 

                本作の魅力、伝わったでしょうか? 

                大人になってしまった人、まだ大人になりきれない人。
                 新しい刺激を求めている人、そうじゃない人。
                 自分にとって大切な何かを見つけられた人、まだ見つけられていない人。 
                そして、お芝居を見たことがある人も、お芝居をみたことがない人も。


                 限界妄想が懇親の力を込めて、"転機"という名の銃弾を、あなたの心に撃ち込みます!
                 ぜひ、劇場で受け取ってください。 

                *今公演は、各回100席の座席をご用意しております。
                当日券の販売も予定しておりますが、前売券の売れ行きに伴い、若干見えにくい席などにご案内する可能性があります。ご了承ください。

                ------------------------------------------------------------------------------------------

                 劇的集団転機与弾 第15弾公演 
                 フォーチュン・トリガー

                 作・演出:限界妄想 

                 2012年6月2日(土)
                  仝畍紕音開演
                  午後7時開演 
                 6月3日(日
                  8畫娃隠瓜開演
                   じ畍紕鎧開演 
                 於:倉敷市芸文館アイシアター



                ※開場は開演時刻の30分前です。 
                ------------------------------------------------------------------------------------------
                 *あらすじ* 
                 人の心をめぐる、二つの信念の物語。 
                人の欲望を開放する「フォーチュン・トリガー」。 
                人の邪念を払う「聖剣ジャスティス」。
                 魔王試験に臨む天使と悪魔は、それぞれのアイテムを手に人間界に降り立つ。 
                「フォーチュン・トリガー」の使い手に選ばれたのは、復讐代行屋のクロガネ。
                 ひょんなことから、クロガネは悪魔とともに魔王の試験に挑むことになる。 
                一方天使は、「聖剣ジャスティス」の使い手とともに、騒動を起こしていた。
                 心の奥底の願いを、開放するか?
                切り捨てるか?
                 二つの信念はぶつかりあい、魔王試験は人間界を巻き込んだ大騒動へと発展していく。

                 *本作の見所*
                転機与砲で人気の高い、チェリー竹島、廉が銃と剣で大激突!?
                 悪魔と天使を、演技派で台頭する我愛奈あん子と新人のザ☆ローリーが熱演。
                 魔王試験に翻弄される様々な人間たちを10代から40代の幅広い年齢層のキャスト達が演じます。
                 見た後は、きっと元気になれる、何かしようと思う勇気が沸いてくる。 
                コメディ・アクション「フォーチュン・トリガー」
                 是非劇場にて、お楽しみ下さい。

                 *チケット* 
                 (前売)シングル1,800円
                (前売)ペ  ア3,000円 
                 (当日)シングル1,999円

                 *プレイガイド*
                 ぎんざや  
                岡山市北区表町 1-10-35  10:00〜18:00(定休日なし)
                  インディスク
                倉敷市阿知 1-7-1(※天満屋倉敷店4F LOFTそば)  10:00〜19:30(定休日なし) 


                役者、スタッフ一同、劇場にてお待ちしております。


                tenkiblog | from劇団員 | 11:36 | comments(0) | trackbacks(0) |


                写真撮影日誌

                0

                  こんにちは、月邑です。
                  フォーチュン・トリガーの稽古が大詰めだったり、イオンイベントがあったりと忙しかった日曜日。

                  イベント後、稽古は自主練に変更になったので、転基地の一角を占領して何度目かになる撮影大会が行われました。
                  私のほうが引越ししたり、印刷物のスケジュール調整とかあったり、私事の都合でなかなか日程があわなかったのですが、イオンイベント後、なんとか皆と時間が合ったので決行しました。
                  今回は、ガトー、さんちゃん、しろくん、あにぃさんの4名を撮影です。

                  舞台面で皆が稽古する中、下手側半分を借りて撮影ブースを設営。
                  2〜3時間ほどかけて、ばしばしと撮影をしていきました。

                  人間の顔ってそれぞれ違うから、一番映える角度っていうのが人それぞれ違います。
                  その人がもつ雰囲気っていうのもそれぞれ違ってて、服も皆色がさまざまだし、プランもさまざま。
                  映える背景、映える色、映える角度。
                  シャッターを切りながらそれを探していくのはなかなか大変だけど、すごく面白い作業でした。

                  あにぃさんはオラオラ系。
                  しろくんは(なぜか)さわやかイケメン計。
                  さんちゃんはナチュラル系。
                  がとーくんはかわいい系。

                  この4人だけでもぜんぜん方向性が違うw
                  でも、それぞれの個性やセンスを伝えるのになかなかいい写真がとれたかな?
                  なんてことを思います。

                  さんちゃんは、かわいいお姉ちゃん顔でとれてすごく満足。
                  転機一あったかくてやわらかい笑顔でとれたと自負できます。うふふ。
                  さんちゃんは自然光・春の新緑の色が本当に合う!
                  この時期に撮影して逆によかったかもって思いました。
                  ェリーも緑と自然光で映えるタイプなので、個人写真はそういう背景にしたけど、彼は秋の自然が似合うタイプだなぁ。

                  がとーくんは、お互いに少し悩みながら取ったけど、最終的にスナフキン系で落ち着いた感じ。
                  朴訥とした不思議な魅力のある写真に。
                  たびーがガテン朴訥系なら、がとーくんは現代っ子的な朴訥系で若干、それぞれのセンスの向きが異なるように思いました。

                  あにぃさんは、実は冬頃に一度取らせてもらったんだけど、データ破損してしまったから際撮影。
                  あいかわらずのオラオラ系兄貴風がびゅんびゅん吹き荒れております。
                  ちなみにあにぃさんは、あんまり私が撮影に指示を出さなくても、自分でひっぱっていってくれるので非常に楽をさせてもらいましたw

                  城くんは、写真のシャッターを切るたびに「お前誰や!」ってなるからすごく面白かった。
                  写真写りがよすぎて人相が変わる人というのを初めて見ました。
                  これは面白い特性だなぁとしみじみ。
                  WEB用の写真は「楽しい装置作業」をテーマに撮影させてもらいました。
                  ありがちにもかかわらず、直接的に「舞台を作る姿」っていうのを撮影した人がいないから、これはこれで貴重な一枚になりました。

                  こんな感じで、半年続いた役者の写真撮影がようやく、終焉を迎えそうです。
                  とはいえ、撮影した写真を加工したりアップしたりという作業は残っているんですがっ
                  近いうちに加工をして、それぞれの役者ページにアップしたいと思ってます。
                  またそのときは、それぞれの異なる役者の顔をご堪能いただければ幸いです。

                  残るはあとはこだまちゃんだけ!
                  なんだけど、なかなか彼女には彼女なりの悩むところがあり、撮影の日取りは決まっておりませんorz

                  tenkiblog | from劇団員 | 11:56 | comments(0) | trackbacks(0) |


                  転機与砲の稽古メニュー

                  0

                     こんにちは。12月に入ってめっきり寒くなりましたね。
                    ストーブの前から動けなくなっている弥生です。
                    さっきまで色々作業していたのですが、息抜きにちょっと、ブログをしたためております。
                    本日はそうだなー 稽古メニューについてちょっとお話しましょうか。

                    公演直前はやっぱり脚本あって、その公演にむけた稽古っていうのが主なんですが、近場に公演がないときも、週に2〜3日集まってカラダの基礎を作る稽古をしています。
                    本番を迎えるためには、演出をつけて板の上に立てばいいってものではありません。
                    地道にカラダを鍛え、発生を鍛え、殺陣やダンスの基礎を学ばないと、なかなか面白いお芝居を作るのは難しいです。

                    日ごろからカラダを鍛えている人も居るけど、なかなか1人で基礎力をつけるっていうのも限界がある。(特に殺陣なんかそうですね)
                    そして私みたいなモノグサ野郎は、こういう集まりでもないかぎり本格的に体を鍛えるトレーニングをしません。
                    ……あ、冷たい目で見ないでください! 痛い! 痛いですっ!


                    さて、さまざまな思惑がある基礎練習。
                    稽古の内容なんかは稽古日報に書いてはいるのですけれども……。
                    まあ、興味の有る人は見て行っておくんなさいませ。

                    1.ストレッチ
                    どんな稽古もストレッチから入ります。
                    全身の筋肉を順番順番に伸ばしていくのです。
                    一応、これやったら次はこれーって感じでやり方は決まっています。
                    基本は足から頭の方へ登っていくようなイメージで筋肉を伸ばします。
                    足や腕なんかは、表と裏・左と右って感じで筋肉ありますよね。なので、それももれなく伸ばしていきます。
                    ストレッチすると、どんなに寒い日でも体がぽかぽかしてきますよ。

                    2.筋肉トレーニング
                    腹筋・背筋・腕立てをやります。
                    その日何回するかっていうのはそれぞれ違います。
                    遅筋を鍛えるためにカウントをとってゆっくり腹筋をする日もあれば、速筋を鍛えるために早く腹筋する日も。
                    腕立てふせは女性と男性でメニューが違います。
                    だいたい女性は男性の半分くらいの数やります。それでもなかなか腕は痛いです。

                    3.発声・滑舌
                    ここまでが終わったら、発声をします。
                    ごろーんと横に転がって、腹筋の緊張と、声帯の緊張を解きます。
                    声が出てくるようになったら、滑舌の稽古。
                    表情筋をめいっぱいつかって、口周りを中心とした表情筋のトレーニングは、本気でやると想像を絶するほど顔が疲れます。

                    4.白兵殺陣稽古
                    素手で戦う殺陣の基本をおさえた稽古をします。
                    多分空手ベースで、正拳・裏拳・まわし蹴りなどの基礎と、防御の練習なんかもたまにやります。
                    技をつなげたコンボの稽古から、二人一組になって攻勢・守勢の稽古まで、その時々によって稽古内容は細かく違います。
                    最初はなかなか戸惑いますが、キレイにコンボつながった時の爽快感はたまんねーです!

                    5.剣術稽古
                    次に、木刀を持って剣を扱う稽古をします。
                    抜刀・納刀にも、やり方ってものがあり、ぶっちゃけ初めて刀を握った人はなかなかサマになる抜き方・納め方は出来ませんし、剣道経験者じゃなければ、木刀を振ることもなかなか難しい。
                    ので、稽古なのです。
                    打ち合いみたいなのはしません。
                    基本的には、どうやって振るのか、剣を持ったときの動き方、そして八方と呼ばれる型の稽古が主です。

                    6.ダンス稽古
                    やったりやらんかったりだけど、BGMにあわせてウォーキングの稽古だと思ってもらえれば。
                    ダンスの基礎は、リズム感ですので、それを鍛えつつ、ダンスの基礎を稽古します。
                    ウォーキング、ステップ、ターンと、後半になればなるほどなかなかに難しい内容になっていますが、上手くリズムに乗れたときは楽しいです。

                    7.台本稽古
                    ここまでの基礎を稽古した後、台本を用いた稽古をやります。
                    内容は時によってさまざまです。
                    既成台本を読むこともあれば、過去公演の台本を用いることもあります。
                    読みもやはり回数をこなさないとなかなか上手くいきませんし、感情表現も同様。
                    いかに表現の幅を広げ、お客さんにどのように自分を見せるか? を稽古していると思っていただければいいと思います。

                    こんな感じで、転機の基礎練習は行われています。
                    既に稽古に慣れているベテランメンバーや、稽古の指揮を執る有賀さんが「こうやったらええで!」って感じで教えてくれるので、初心者の方にも安心(・w・)

                    ちょっとお芝居にかかわってみたいかなぁなんて思った人は、是非一度基礎練習に遊びにきてもらえると嬉しいです。

                    稽古は毎週火曜日・木曜日(19:30〜)と、日曜日(13:00〜)です。
                    場所は転基地にて行っています。(倉敷インターすぐそば)

                    もし興味の湧いた方は、jinji@tenkiyohou.netにご連絡の上、是非お越し下さいませ〜
                    tenkiblog | from劇団員 | 11:02 | comments(0) | trackbacks(0) |


                    11月ですねー

                    0

                      こんにちは。弥生です。
                      あっという間に11月。紅葉の季節ですね。
                      夜なんかは最近冷えてきました。皆さん、風邪を召されてませんか?

                      なかなかブログを更新するネタもなく、私個人もちょいと忙しかったので更新が止まってました。m(__)mスイマセン!

                      久しぶりの更新がイベント情報の宣伝だけってどうなのよ、と思ったので、久しぶりにブログをしたためております。

                      さて、最近の転機与砲は、先日ご連絡したイオンイベントの稽古をやっていたり、来年の6月に倉敷芸文館アイシアターで公演する「フォーチュン・トリガー」に向けた準備や基礎練習をしていたりします。
                      早いもので転機与砲は10周年を迎えます。
                      まさに光陰矢の如し。時がたつのは早いものですね。

                      私が転機与砲に出会ったのは、第3弾公演「FLOWER 〜世界で最後の花〜」でした。
                      あれから数えると、すでに8年弱の年月がたっているのかあと思うと、なんとも感慨深いですね。
                      当時高校生だった私、嶺香、神那(この3人は同い年)も、既にアラサーです。
                      アラサー……か……。
                      ついこの間まで「まだまだ時間あるし!」みたいな感じだったけど、年月って恐ろしいですね。

                      10周年なんで、ってことで、私は最近転機WEBページのリニューアルにとっかかっています。
                      前回のリニューアルが、2009年頃でしたので、約3年ぶりの大幅更新。
                      なんせこの情報量の多いページですから、度々頭を悩ませて手が止まってたりします。
                      でもようやく最近、モックアップからHTMLコードを組む段まで着ましたので、なんとか全体の作業が折り返した感じです。
                      ぼっちぼちとやってます。まあ、度々コード組む手も止まってたりしますが。

                      リニューアルに合わせ、WEBページを作りながら、最近は役者の写真撮影なんかもしています。
                      転機って上は30台後半(だったかな……? 弥勒さん何歳だっけ……?)から、下は20歳なったばかりの子まで、幅広い個性とユニークな顔立ちの方が多いため、撮影のコンセプトがなかなか決め切れませんでした。

                      結果、「役者個人で自由に写真を演出してもらおう」という結論に至りまして、そのようなコンセプトで今回は写真の撮影を行っています。

                      撮影時は、よく無音になって妙な緊張感が生まれることが多いので、リラックスしてもらうために音楽かけたりしてます。
                      ROCKだったり、ダンスチューンだったり、なぜかプロレスの入場曲だったり。
                      転基地に響くプロレス入場曲……何が始まるんや、って感じですよね。
                      (ちなみにプロレスの入場曲は我愛奈がかけました。よくわからない子です)

                      昨日でようやく11名の写真が撮れまして、ようやく折り返し地点が見えてきた感じです。
                      ダークな雰囲気から、明るい雰囲気、果てはネタに走る人まで(言うまでもなくチェリーです)、個性豊かな写真が沢山取れました。
                      これから加工したりしていくので、どんな写真に仕上がるかとても楽しみです。
                      皆様も楽しみに待っていただけると嬉しいですね。
                      (☆ただし、チェリーの写真は、これ乗せてええんか?と悩む代物でしたので、お見せできるかどうか不明です。でも、その場合でもBLOGでご紹介できたらと思ってます)

                      また近いうちにネタ見つけて更新します。
                      ではまた(・w・)ノ
                      tenkiblog | from劇団員 | 13:51 | comments(0) | trackbacks(0) |


                      2/7PAGES | << >> |

                      01
                      --
                      1
                      2
                      3
                      4
                      5
                      6
                      7
                      8
                      9
                      10
                      11
                      12
                      13
                      14
                      15
                      16
                      17
                      18
                      19
                      20
                      21
                      22
                      23
                      24
                      25
                      26
                      27
                      28
                      29
                      30
                      31
                      --
                      >>
                      <<
                      --
                      RECENT COMMENT
                      MOBILE
                      qrcode
                      OTHERS
                      LATEST ENTRY
                      CATEGORY
                      ARCHIVE
                      LINKS
                      PROFILE
                      SEARCH